海外在住者の JAL JGC 修行 – Club-Aカード発行編

JGC に入会する際に必要になる、JALカード Club-A を発行しました。

なぜ先にカード発行?

JGC の修行に必須というわけではないですが3つの理由から先に発行することにしました。

  • ボーナスのフライオンポイントがもらえる (5000 FOP)
  • ボーナスのマイルがもらえる
  • いざ必要になった時に審査で落とされると辛い😵

ボーナスのフライオンポイントが1番の理由です。5000ポイントはデカイですからね。😄

問題になるには、海外に住んでいる場合にJALのクレジット機能付きのカードを新規発行できるのか?というところです。

日本在住ならWebから簡単に申し込めるんですが、海外に住んでいる場合は話が変わってきます。

ということで JALカードの入会希望者用の問い合わせ先に電話して確認してみました。

海外在住でもカードを新規発行できるのか?

海外在住者でもクレジットカード機能がついたJALカードを発行できます。以下の2点が条件だそうです。

  • 親戚等の日本国内で郵送物を受け取れる住所があること
  • 年会費を引き落とせる国内の銀行口座を保有していること

発行の手順

Web から申し込みを行うと、日本国内の住所にしか申込書を送付できないので、申込書を誰かに頼んで海外へ転送してもらう必要があります。(代筆してもらうっていうのもありますが、JAL の窓口の方は代筆は NG だと言っていました。😕)

ただし、JAL に電話して海外の住所へ申込書を送付してもらえば、誰かに1回転送を頼むだけで申請から JAL カードの取得まで済ませることができます。海外への住所変更届も一緒に送ってくれるので、初回の JAL カードの郵送以降は海外の自宅に直接郵便物が届きます。

  1. JAL に電話して申し込み用紙を海外の自宅へ送付してもらう
  2. 海外の自宅へ国際郵便で申込書が送付される
  3. 申込書を記入し、身分証(日本で郵便物を受け取れる住所が証明できるもの)のコピーを添えて、同封の国際郵便封筒で JAL に返送する
  4. JAL が審査の後、JAL カードを日本国内の住所へ送付する
  5. 国内の親族等に海外の自宅に JAL カード 国際郵便で郵送してもらう
  6. 海外の自宅に JAL カードが届く
海外から JAL カードを申し込む場合の手順

書類返送用の封筒

日本へ書類を送る時は自分で国際郵便分の切手を貼って送ればいいのかなぁとか考えてたんですが、そこは JAL さんさすがです。

料金別納国際郵便封筒

料金別納郵便国際版!😮初めて見ましたw

書類はこれに入れてポストにポイッでOKです。

発行までの待ち時間

上の図の(2)から(3)までの郵便が届くまでに4週間ほど。(3)から(6)までに3週間ほどかかりました。ゴールデンウィークが間にあったので、通常よりは長めの待ち時間かと思います。

2ヶ月弱かかりましたが、無事手元に JALカード Club-A が届きました。✌️😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です