オーストラリアへの荷物転送サービス比較 2019 Q1

日本からオーストラリアへの荷物転送サービス比較

日本の Amazon 安くていいですよね。レビューとかもしっかり書く人が多いので参考になるし、オーストラリアで売ってないものが買えるので便利です。楽天もね。

日本のオンラインショッピングで買って、転送サービスを使ってオーストラリアにまとめて送るようにしてます。この転送サービスの比較を最近してなかったので、まとめてみました。

ちなみに自分は、御用聞キ屋を3回くらい利用した後、転送JAPANに変えました。3年くらい前に比較したときは、転送JAPANが安かったので。今回は、Googleでヒットしたサービスを、利用ケース別に合計金額を比較しました。

結論から言うと、転送JAPANを使っておけばいいと思います。

比較したケース

共通の条件

  • 保険なし
  • リチウム電池含まず

ケース別条件

  • 10個の荷物を同梱して転送 – 合計5Kg
  • 5個の荷物を同梱して転送 – 合計2.5Kg
  • 1個の荷物をそのまま転送 – 合計2.5Kg

比較結果

*2019年3月9日の各社ウェブサイト上で確認した価格に基づく

サービス名 荷物個数 合計重量 (Kg) 合計価格 転送手数料 同梱手数料/転送 同梱手数料/荷物 転送手数料+EMS送料 EMS送料 カード手数料 PayPal 手数料
御用聞キ屋 10 5 10,190 0 0 10,190 0%? 0%?
転送JAPAN 10 5 9,915 75 75 150 8,265 0% 0%
転送コム 10 5 13,720 200 300 10,520 0%? 0%?
バゲッジフォワード 10 5 10,660 1,960 0 0 8,700 5% 5%
2nd Post.net 10 5 10,500 950 850 0 8,700 5% 5%
セレンディ 10 5 11,400 1,700 1,000 0 8,700 5% 5%
海外転送サービス.COM 10 5 11,450 2,000 750 0 8,700 5% 5%
御用聞キ屋 5 2.5 6,690 0 0 6,690 0%? 0%?
転送JAPAN 5 2.5 5,840 75 75 150 4,940 0% 0%
転送コム 5 2.5 8,050 200 300 6,350 0%? 0%?
バゲッジフォワード 5 2.5 6,160 960 0 0 5,200 5% 5%
2nd Post.net 5 2.5 7,000 950 850 0 5,200 5% 5%
セレンディ 5 2.5 7,180 980 1,000 0 5,200 5% 5%
海外転送サービス.COM 5 2.5 6,450 500 750 0 5,200 5% 5%
御用聞キ屋 1 2.5 6,690 6,690 0%? 0%?
転送JAPAN 1 2.5 5,015 75 4,940 0% 0%
転送コム 1 2.5 6,350 6,350 0%? 0%?
バゲッジフォワード 1 2.5 6,160 960 5,200 5% 5%
2nd Post.net 1 2.5 6,150 950 5,200 5% 5%
セレンディ 1 2.5 6,180 980 5,200 5% 5%
海外転送サービス.COM 1 2.5 5,700 500 5,200 5% 5%

ということで、どのケースでも転送JAPANを使っておけば安いことがわかりました。転送JAPANはシステムも使いやすいのでおすすめです。一部サービスはクレジットカードとPayPalの決済で追加で5%も取られるので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です